Recruit
Recruit採用情報
Recruit category募集職種
ナチュラン
クラリネ
Occupations職種紹介
ナチュラン
MD・バイヤー 営業事務 Web制作 企画・デザイン 生産管理 カスタマーサポート 商品管理事務 商品データ入力 撮影アシスタント 撮影画像加工 商品説明文作成 管理部門(経理、庶務、総務、人事など) オープンポジション
クラリネ
サイト制作・運営 撮影アシスタント サイト運営事務 オープンポジション
Staff interview社員の声
ナチュラン事業本部
 本部長
山田 仁
宝島ワンダーネットの主な事業内容を教えてください。
「会社の事業としては、ナチュラル系の"ファッション"に特化した8年目の『ナチュラン』をメインに運営しています。より"暮らし"に寄り添った『クラリネ』もスタートしており、30歳代からシニア層まで幅広いお客様をターゲットとしたECサイトを運営しています。」
では、その中でご自身の事業部でもある、ナチュラン事業本部について教えてください。
「『ナチュラン』というECサイトで販売する商品の仕入れ・撮影・ページ制作・物流・サービス改善・お客様対応まで全てを行なっています。また、わたし自身がリアルターゲットでもあるので、それを基にナチュランオリジナルブランドとして商品化をしていくことも行っています。」 『ナチュラン』の特徴はどんなところですか。 「毎日、お客様の日常に寄り添ったコーディネートの提案を、クオリティに自信のあるコンテンツとしてお届けしています。寝る前に立ち寄ってもらえるような、ウィンドウショッピングが出来る”わくわくする”サイトを目指して、商品とコンテンツとサイト内機能の充実に力を入れています。
 また、お客様に自然に寄り添えるような、ビジュアル面では”見ていて可愛く癒されるような”コンテンツというところを意識して制作しています。商品のサイクルにも気を配り、新しいものをどんどん取り入れるようにもしています。」 本部長として多くの社員を統括している山田さん。
心掛けていることはありますか。
「どうしても影響を与えてしまう立場なので、常に”明るくいよう”と心掛けています。また女性の多い職場でもあるので、柔らかな職場を作っていければと思い、行動しています。」
事業部の雰囲気を教えてください。
「事業部のメンバーに実はナチュラル系テイストの洋服の方は少なく、みんなファッションが好きな人達が集まっています。
チーム毎の責任者は、入社10年以上のベテランたちなので、それぞれ悩みながらも、現場のOJTの在るべきカタチが見えて来ているように思います。わたしも全体を見ながら、働きやすい環境を整える事を常に考え、現場をコントロールしています。先輩後輩関係なく気負わず協力できる雰囲気を作りも行っています。
その中で、1人1人が作業者ではなく"プロ"として、その上でチームでの連携があり、部としての強固なものの中でかけがえのない存在になってもらいたいと思っています。」
事業部に向いている、求める人物像を教えてください。
「それぞれの担当部署によって求めるスキルは変わってきてしまうのですが、人物像としては、素直な方や柔軟性のある方が輝いています。
現在所属している8割のメンバーを私が面接・採用し、そしてそのすべての人に担当業務のプロとして業務を任せています。そのために、柔軟性があり能動的に動くことで、吸収からアウトプットを自然に出来る方が当社で活躍しています。
また、他の人より秀でた得意や個性的な感性がある、よりコアな視点のある方はサイトに深みを与えてくださるので大歓迎です。」
事業部としての今後の展望について教えてください。
「”ナチュラル系”という言葉の括りがとても大きくなっているので、それに合わせるためにも、テイストに拘らず、おとなの女性の方々に、より認知してもらい利用してもらえるような取り組みを常に模索しています。
生活に欠かせないお洋服から、1歩づつ、毎日を充実してもらえる提案を今以上に発信していきたいです。
事業部のメンバーも楽しんで作ってくれているので、それが伝わるような温かみのあるサイトにしていきたいとも思っています。」
×
クラリネ事業推進部
 部長補佐
吉﨑 
吉﨑さんは『ナチュラン』の元バイヤーで現在は『クラリネ』のバイヤーとして活躍中。
主な仕事内容を教えてください。
「リンネルという雑誌の公式通販『クラリネ』のバイイング兼サイトのマネジメントをしています。仕事内容は、アパレル・シューズ・バッグ・生活雑貨など多岐にわたるジャンルの商品の仕入れ、リンネル誌面に掲載される著名人とのコラボ商品の企画やサイト自体の販促立案などを行っています。」
1日の仕事の流れはどんな感じですか?
「毎日のように展示会や商談があるので、日中はほとんど外出し、戻ってきてから発注業務などの内勤作業を行うことが多いですね。」 どんなところにやりがいを感じますか? 「『クラリネ』の事業は、2018年の2月から動き始めたばかりで、まだ手探りで進めている部分が大きいのですが、その中で自分が携わった商品が売れていくことに喜びとやりがいを感じています。新しいブランドの開拓なども行っているので、日々多くの出会いや発見があり、魅力的な人たちや商品に刺激を受けています。」
では逆に大変なことはありますか?
「現状、バイヤーが私しかいないので、1人でこなさなければならない業務が多く、体力的につらい時もあります。そんな時には、プライベートでの時間を大切にしてリフレッシュを図っています。また仕事の中でも、自分1人では想像もできなかったアイデアを著名人の方やメーカーの方々と一緒に生み出せた時に喜びを感じて、それがリフレッシュに繋がる時もあります。」
仕事がリフレッシュになる!素晴らしいですね。
宝島ワンダーネットに入社した経緯を教えてください。
「前職では雑誌の編集に携わっていました。いろんな雑誌を担当している中で、ナチュラル系の雑誌も担当していたこともあるのですが、以前からアパレル・インテリア問わず、ナチュラルな世界観が好きだったので応募しました。」 色々な職種がある中で、バイヤーを希望した理由は何ですか? 「編集の仕事は色々な情報の中からピックアップした情報を読者に伝えること。バイヤーも色々な商品の中からお客様により良い商品をお届けすることと、共通する部分があったため選びました。」
所属部署の雰囲気を教えてください。
「個人を尊重したチームなので、誰かに指示をされて動くわけではなく、自分で次の行動を決め、課題を見つけ、それを解決していくという事ができる部署です。とても個性が生きる環境だと思います。自分がやりたいことを提案でき、検討してもらえて、実現できる部署でもあります。」
今後の目標について教えてください。
「『クラリネ』は、商品の販売ページだけではなく、ライフスタイル提案コンテンツなども充実しています。今後はその充実はもちろん、『クラリネにはいつも素敵な商品がある』『クラリネでおすすめされているなら、買ってみようかな』など、ステイタスを感じていただけるような商品ラインナップや見せ方を提案していきたいと思っています。」
×
ナチュラン事業本部
 撮影チーム
増尾 芳
『ナチュラン』に掲載する膨大な量の商品写真の撮影を取りまとめている増尾さん。
主な仕事内容を教えてください。
「まずは商品の撮影をするにあたっての準備から始めます。届いた箱を開け、アイロンがけをすべての商品に行います。返却時はその逆で綺麗にたたみ梱包を行い、返送をします。
撮影前にはその商品をどのように撮影するか、服のコーディネートを考えます。毎日大量の商品が届くので、その中からどの商品を組み合わせればお互いが引き立つのかを考えます。また、撮影当日のカメラマンさんのアシスタントやディレクション業務も行っています。」
仕事の難しさはどんなところですか?
「いざ画像が仕上がったとき、『これはもっと袖が可愛いはずなのに、特徴がうまくでていないな』と思ったり、自分では良く撮影できたと思ってもあまり売れ行きが伸びず、『なんでこれは売れないのだろう』と悩んだりすることもあります。うまくその商品の良さが引き出せない時などは、実際に商品を目でみてもらえる実店舗での販売とは違い、難しさを感じますね。」 やりがいを感じる時はどんなときですか? 「自分の担当したコーディネートが好評だったり、売上として結果につながると素直に嬉しいです。」
宝島ワンダーネットに入社した経緯を教えてください。
「前職は新卒からずっと実店舗で服飾雑貨の販売を行っていました。その店舗で店長になり、数年働いた後、次のステップを考えるようになりました。店舗ではなく、別の観点から洋服に携わりたいと思い始め、その中でもECという分野に興味を持ち、入社に至りました。」
洋服が好きっていう軸は変わらなかったのですね。
「そうですね。やっぱり大好きな洋服に携われる仕事で、他にはどういう仕事があるのか、と考えた時に、ECが思い当たりました。学生のころからネットオークションが好きで、初めは購入するだけだったのですが、販売もするようになり、『こうしたら可愛く見える、こう撮影したら商品のいいところを引き出せる』など考えて、実践することが楽しくなった事も入社の背景にあります。」
まさにいまの仕事に活かされていますね。
これからの目標について教えてください。
「ライバルの会社も増え、今まで以上に商品の良さを最大限に伝える必要を感じています。他チームやお客様からあがってくる要望に対して、完璧に応えられるように撮影に対しての精度を上げていくことが今の目標です。」
×
営業本部 MD・バイヤー
柿谷 政
『ナチュラン』で取り扱う商品のMD・バイイングに携わっている柿谷さん。
宝島ワンダーネットに入社した経緯を教えてください。
「前職は、ナチュラル系のブランドで服飾雑貨のバイイングを行っていました。『ナチュラン』は、ユーザーとして利用をしていたのですが、偶然、募集を見つけ応募しました。自分自身年齢を重ねていく中で、気負わずに身につけられるお洋服という事で、ナチュラル主体のECサイトというところに魅力を感じていました。」
もともとバイヤーを経験されていたんですね。
主な仕事内容を教えてください。
「メーカーの展示会に行き、たくさんの商材の中から選定と発注を行っています。商談や企画商品の立案、販売結果を分析しての追加発注、撮影の立ち合いなど多岐にわたって活動しています。」 前職との違いはありましたか? 「前職は実店舗のあるブランドだったのですが、今より商品数が少なかったので、その数の差が大きな違いですね。また、取り扱いが雑貨から洋服に変わり、より多くの商品の中からお客様にコーディネートの提案ができることも大きな違いです。」
なにか心掛けている事はありますか?
「直接お客様とお話がしできるわけではないので、どうやったらより分かりやすくお客様にご提案できるかを常に考えて仕事をしています。また、商品がお客様の手に届くところまでの過程が大切だと思っているので、滞らないように取引先や社内とのコミュニケーションも大切にしています。」
チームの雰囲気はどんな感じですか?
「ちょうど今、チーム内にメンバーが加わり、新しい体制でスタートしたタイミングなので、気軽に声を掛け合えるような、積極的にコミュニケーションが取れる体制づくりを心掛けています。」
社内でコーディネートの評判がいいそうですが、何かおしゃれの秘訣はありますか?
「秘訣は特にありません(笑)雑誌をよく見たり、洋服やお買い物が好きなのでそういうところが活かせたらいいな、とは思っています。」 やりがいはどんな時に感じますか? 「お客様から反響を大きく受けたときです。売り上げももちろんですが、お客様から頂ける声が大きな励みになっています。」
今後の目標を教えてください。
「お客様により喜んでいただける商品を継続して紹介していきたいと思っています。『ナチュラン』自体、リピーターのお客様が多くいらっしゃるので、リピーターの方にも飽きられない商品提案と、ゆたかな生活の後押しを出来ればと思っています。また、もっと新規のお客様も増やしていきたいです。」
×
ナチュラン事業本部
 制作チーム
浅羽 晴
『ナチュラン』で商品を紹介する特集ページやバナーの制作を行っている浅羽さん。
制作するにあたって、気を付けていることなどはありますか?
「特集ページを制作するにあたり、特にタイトルまわりはお客様の目にとまる一番重要な部分なので、一言でも魅力が伝わるタイトルとそれにあったビジュアルを制作することに大きく労力をかけています。
一番初めに使う画像をどれにするかが重要なので、そこに重きを置いています。
あとは、他チームとの連携で制作することが多いため、他チームの意見と制作チームの意見を反映し『可愛さの共有』ができるよう制作に取り組んでいます。」
特集ページの制作にはどの位時間がかかるんですか?
「1日か2日、もっと短いかもしれないですね。毎日特集ページがアップされるので、制作数が多く大変ではありますが、その分達成感が大きいです。」 どんなところにやりがいを感じますか? 「お客様の反響が良い時ですね。特集ページは『ナチュラン』が毎日配信しているメールマガジンのメインコンテンツになっていて、そこから多くのお客様がサイトに訪れます。
メールマガジンを配信するとすぐにその反応がわかり、良い結果であればそれがモチベーションに繋がっています。営業チームの思いを形にする楽しみもあって、今期のトレンドであったりコーディネートのポイント、売りたい商品やその意図をうまく読み取って、ページに反映して形にすること自体にもやりがいを感じています。」
前職はどんなお仕事をされていたんですか?
「服飾の専門学校でPhotoshop等を学び卒業後、服飾関連会社で販売を行っていました。服が好きで就職したのですが、販売員ではなくPhotoshop等のスキルを使った仕事に就きたかったため、服飾関連でPCスキルを活かせる募集を探したところ、宝島ワンダーネットの募集を見つけ応募しました。前職で商品を販売するためのセールストークなどが、現在でも活かせていると思います。」 画像の編集に興味があり、さらに前職も活かされる、というところが一致していたんですね。 「どちらもできるということで、私にぴったりだって思いました。」
チームの雰囲気はどうですか?
「気軽に話し合える雰囲気なので、困った時や悩んだ時はすぐに相談ができる、とても良い環境です。情報の共有も密に行っているので、自分の担当外の仕事でもチーム内で共有ができていて、色々な情報の中から良いものを取り出して提案しあったり、制作に活かしたりできる環境です。
上司にも恵まれていて、私が担当している部分についても、色々な提案をし、自分のことのように親身になってくださるので、とても頼りにしています。ただ上司であっても、ライバルでもあるので、私の担当外で素敵なページが出来上がっているのを見ると悔しい気持ちもあり、もっと頑張ろうと刺激を受けます。」
上司でもありライバルでもある、素敵な関係ですね。
今後の目標を教えてください。
「『ナチュラン』は、主に20代から60代まで幅広いお客様にサイトを利用して頂いています。見やすさ、使いやすさ、探しやすさはもちろんのこと、ウィンドウショッピングのようにサイトを見ていて楽しい、明日も見に行きたいな、と思ってもらえる売り場づくりをしていきたいです。ネットでは商品は手に取れないけれど、じっくり見て時間をかけて判断できる利点もあるので、商品の良さひとつひとつをお客様にしっかり伝えられるように努力をしていきたいと思っています。」
×
Recruit flow応募の流れ
書類選考
面接
適性検査
面接
※ 書類選考を通過した方に面接のご案内を致します。面接の回数など採用までの流れは変更になる場合があります。
Working conditions募集要項
契約形態 応募方法 送付先 注意事項 個人情報取り扱い
Recruit FAQよくある質問
Q1
募集となっていない職種に興味があるのですが
A1
募集中となっていない場合でも募集を検討している場合もございますので、よろしければコンタクトフォームの「採用に関するお問い合わせ」もしくはメールにてお問い合わせください。
・コンタクトフォームはこちら
・メール:recruit@twn.ne.jp
Q2
今すぐの転職は考えていないのですが少し話を聞いてみたいです
A2
お問い合わせをいただけましたらご回答いたします。直接お会いすることも、お電話やWebでも対応可能です。
Q3
希望職種はないけど宝島ワンダーネットで働いてみたいです
A3
まずは何でもよいからやってみたいという方からのご応募も大歓迎です。その場合はオープンポジションよりご応募ください。オープンポジションは常に募集中としています。
Q4
産休や育休は取れるのでしょうか
A4
法令の条件を満たせばもちろん取れます。ここ数年は常に誰かが育児休業を取っている状況が続いています。時短で働いている社員も多数います。
Q5
遠方からの応募は
A5
入社時点で通勤できる方でしたら問題ございません。面接もWeb上で行うことも可能です。最終面接に至った場合は会社までお越しください。
Q6
一緒に働くのはどんな人が多いですか
A6
仕事に対して前向きで穏やかな人が多い印象です。服装もナチュラルなだけでなく様々です。
Q7
在宅勤務は可能ですか
A7
現在は出社いただける方のみとしています。今後、職種や契約形態によってはリモート環境を整える場合があるかもしれません。